2008年8月アーカイブ

千倉書房【身近な税務セミナー】に掲載中の私の連載記事第9回「行政上の権利救済手段を点検」に対して、コメントが私のブログにありました。そのコメントとセミナーの紹介をいたします。

コメント

「審査請求は訴訟より費用や手間が少なく、簡便に納税者の権利救済を図ることができるので、これを有効に機能させる施策が必要である」とのご主張だと理解しました。全く同感です。行政不服審査手続については、先の国会で、行政不服審査法の改正に伴う改正法案が提出されましたが、継続審議になっています。この改正法案が成立すれば、従来よりも手続は改善されることが期待できますが、まだまだ不十分であり多くの問題が残っています。そこで、日弁連と日税連も、この問題をとりあげるフォーラムを共催で10月1日に実施します。

 

セミナー

租税手続法に関するフォーラム-納税者の権利救済の現状と展望-
日時:2008年10月1日10:00-16:00
場所:弁護士会館2階クレオ
内容:
 10:05-12:00 講演 「租税に係る行政手続と不服審査の現状と課題」 東京
大学大学院教授 宇賀克也
 13:00-15:00 弁護士・税理士によるパネルディスカッション
参加費 無料
申込み 日弁連または日税連(申込者は弁護士または税理士に限る

緊急点検-わが国の税務行政?

| コメント(0)

お知らせ 千倉書房【身近な税務セミナー】に私の記事「緊急点検-わが国の税務行政」が掲載されました。

千倉書房のホームページのコラム欄(http://www.chikura.co.jp/seminar/murata/11.htm)をクリックして下さい。当該記事を読むことが出来ます。なお、当該記事は15回前後の連載を予定しています。

muratakaikei2

 

今回はその第11回「「税理士の役割を点検」です。

緊急点検-わが国の税務行政?

| コメント(0)

お知らせ 千倉書房【身近な税務セミナー】に私の記事「緊急点検-わが国の税務行政」が掲載されました。

千倉書房のホームページのコラム欄(http://www.chikura.co.jp/seminar/murata/10.htm)をクリックして下さい。当該記事を読むことが出来ます。なお、当該記事は15回前後の連載を予定しています。

muratakaikei2

 

今回はその第10回「「司法上の権利救済手段を点検」です。

緊急点検-わが国の税務行政?

| コメント(3)

お知らせ 千倉書房【身近な税務セミナー】に私の記事「緊急点検-わが国の税務行政」が掲載されました。

千倉書房のホームページのコラム欄(http://www.chikura.co.jp/seminar/murata/09.htm)をクリックして下さい。当該記事を読むことが出来ます。なお、当該記事は15回前後の連載を予定しています。

muratakaikei2

 

今回はその第9回「「行政上の権利救済手段を点検」です。

最近のコメント

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3