2008年10月アーカイブ

村田守弘は3年間務めていた公認会計士試験の試験委員としての任期を満了しました。

 

近況報告いたします。

 

公認会計士試験制度は平成18年に大きく改正され、論文式試験において新たに「必須」となったのが「租税法」です。その年から私は租税法の試験委員になり、3年間の試験委員としての任務を恙無く遂行することが出来、この度、その任から離れることとなりました。ホッとしているが偽らざる心境です。

 

クライアントに対する税務サービスを提供することを40年近く続けていると、ある分野の税務は非常に詳しくなりますが、税務全般になると、その知識は逆にあやふやなものになってきます。有難いことに試験委員になることで、税務知識のオバーホールが出来ました。微力ながら、この経験を何らかの形で活かしたいと考えています。

お知らせ 千倉書房【身近な税務セミナー】に私の記事「緊急点検-わが国の税務行政」が掲載されました。

千倉書房のホームページのコラム欄(http://www.chikura.co.jp/seminar/murata/15.htm)をクリックして下さい。当該記事を読むことが出来ます。当該記事は15回の連載で今回が最終回です。

muratakaikei2

 

今回はその第15回「「納税者の意識改革の必要性」です。

緊急点検-わが国の税務行政?

| コメント(0)

お知らせ 千倉書房【身近な税務セミナー】に私の記事「緊急点検-わが国の税務行政」が掲載されました。

千倉書房のホームページのコラム欄(http://www.chikura.co.jp/seminar/murata/14.htm)をクリックして下さい。当該記事を読むことが出来ます。なお、当該記事は15回前後の連載を予定しています。

muratakaikei2

 

今回はその第14回「「租税法律主義を点検」です。

最近のコメント

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3