2008年12月アーカイブ

社団法人「企業研究会」が下記シンポジウムを開催します。

 

The 移転価格課税2009

?今、移転価格税制のあるべき姿を様々な角度から問う!?

 

開催日時●       2009128日(水曜) 1030?1730

●開催会場●       ホテルフロラシオン青山(東京・表参道)

 

企業研究会セミナーThe移転価格課税2009!.pdf

移転価格課税は今、大きな転換期を迎えています。そこで移転価格分野で日本を代表するプロフェッショナル(公認会計士・税理士、元国税局・国際監理官、弁護士、エコノミスト、企業家)が、各々の視点より、移転価格課税の本質について迫る内容のシンポジウムとなっています。私は、「本質的移転価格課税と租税法律主義」という内容でのパネル・ディスカッションで司会を務めさせてもらいます。シンポジウム「The 移転価格課税2009!」は、興味ある内容と思い、ここにお知らせします。

KPMG税理士法人パートナー、明石英司氏との対談記事「寄附文化の醸成」が大学公開講座検索サイトELSに載りました。

 

平成20年度税制改正により、従来以上の寄附金控除が可能となりました。しかしながら、「もともと寄附をする文化は日本にあるのか」という素朴な疑問が契機となって、この対談は企画されました。KPMG税理士法人主催の『平成20年度税制改正セミナー』(今年の7月開催)で講師を務められた明石さんに「寄附文化の醸成」についてというテーマで話を伺いました。

 

当該対談記事は3回にわたって掲載されます。下記URLが連載最終回の記事です。最終回では、「ふるさと納税」に関して大いに議論しています。是非、ご一読下さい。

http://www.els.jp/info-13.html

KPMG税理士法人パートナー、明石英司氏との対談記事「寄附文化の醸成」が大学公開講座検索サイトELSに載りました。

 

平成20年度税制改正により、従来以上の寄附金控除が可能となりました。しかしながら、「もともと寄附をする文化は日本にあるのか」という素朴な疑問が契機となって、この対談は企画されました。KPMG税理士法人主催の『平成20年度税制改正セミナー』(今年の7月開催)で講師を務められた明石さんに「寄附文化の醸成」についてというテーマで話を伺いました。

 

当該対談記事は3回にわたって掲載されます。下記URLが連載2回目記事です。

http://www.els.jp/info-12.html

最近のコメント

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3