拙稿「BEPS問題の概要と議論の動向」を紹介

| コメント(0)
拙稿「BEPS問題の概要と議論の動向」(クリックすると当該記事が読めます)が旬刊経理情報 6月1日号に掲載されました。 OECDは、多国籍企業の行き過ぎた節税対策がもたらす問題点(BEPSとは「税源浸食と利益移転」の略称)にハイライトを当て、その対策を検討中です。拙稿は、そのことに関して私見を述べています。 ご一読下さい。

コメントする

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3